09/30
2022
Fri
旧暦:9月5日 先勝 丙 
政治・行政
2019年11月16日(土)8:58

「所有権移転も議論」/玉城知事

首里城正殿などの再建で


定例会見で発言する玉城デニー知事=15日、県庁

定例会見で発言する玉城デニー知事=15日、県庁

 【那覇支社】玉城デニー知事は15日、県庁で定例会見を開催し、首里城正殿などの再建に関連して「首里城は国営公園として整備がなされて県に管理が移っているが、所有者は国であることに変わりはない」とした上で、「所有権を(県に)移転するのかどうかも、議論していく必要がある」との考えを示した。

 2022年度から始まる次期沖縄振興計画での首里城再建の位置付けについては「新計画は、間違いなく首里城復旧の計画と同時進行で進んでいくと思う。できるだけ22年までに、首里城の復旧計画の策定を進めていけるように、国にも協力をお願いしながら取り組んでいきたい」などと述べた。

 また、正殿などの復元について「国に任せきりにするのではなく、どのような形で取り組んでいくかも、国と議論して決めていければと思う」として、国との協議で首里城再建に向けた枠組みを作っていく方針を示した。

 このほか、同日の会見では、全日空(ANA)が推進する、仮想現実(VR)などの技術を使い遠隔地であっても実際にそこにいるかのように作業やコミュニケーションができる「アバター」技術の実装実験に取り組むことも発表された。

 玉城知事は、「アバターの活用では、新たな観光体験や沖縄本島から離島地域の複数の学校をつないだ教育支援など、本県の産業振興や社会課題解決につながると期待している」と述べた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

2022年9月25日(日)9:00
9:00

家族連れが滑走路ウオーク/宮古空港「空の日フェスタ」

4年ぶり開催に70人参加/化学消防車の放水見学も   9月20日の「空の日」、同20~30日の「空の旬間」に伴う宮古空港「空の日フェスタ」が24日、同空港で行われた。午前6時30分から、滑走路でランウェイウオークが行われ、参加した家族連れら約70人が…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!