10/02
2022
Sun
旧暦:9月7日 先負 戊 
社会・全般
2019年11月16日(土)8:56

スキル向上で離職予防/若手社員定着支援セミナー

若手社員がディスカッションなどを通してスキルを高めた=14日、宮古島商工会議所

若手社員がディスカッションなどを通してスキルを高めた=14日、宮古島商工会議所

 入社3年以内の新人・若手社員を対象にした定着支援セミナーが14日、宮古島商工会議所で開かれ、今年4月に入社したばかりの5人が互いの現況を話したり、言葉遣いや電話応対などを学んだ。

 セミナーは県雇用政策課主催の新規学卒者等総合就職支援事業。グループディスカッションやビジネスマナーを学ぶことで仕事に対するスキルを向上させ、早期離職予防につなげることが目的。講師はオフィスキャリエールの小那覇りな代表が務めた。

 小那覇氏は「沖縄では入社3年以内で%が退職すると言われている。高卒だとその比率はさらに上がる。就職して3年ぐらいで、自分に合わないかもと考え、次の事は辞めてから考えようという人が多い。3年のキャリアで辞めてしまっては、次の仕事でも給料はまず上がらない。年齢を重ねれば給料が上がっていく生き方をしてほしい」と話した。

 セミナーでは「社会人になって気付いたこと、困ったこと」をテーマにディスカッション。参加者は「給料から差し引かれる税金が多いことに驚いた」や「時間管理がうまくできず、時には遅刻もある」、「年上の人とのコミュニケーションの取り方が難しい」、「自由時間が少ない」などと社会人になって感じていることを話した。

 ほかに接遇用語、電話応対、自己肯定に導く考え方などを学んだ。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!