10/04
2022
Tue
旧暦:9月9日 大安 庚 
社会・全般
2019年11月19日(火)8:59

官民連携での協働模索/対話で紡ぐ宮古島交流会

観光、エコで意見交換/商工会議所青年部主催


官民連携で協働の在り方を協議した交流会=17日、琉球銀行宮古支店ビル2階会議室

官民連携で協働の在り方を協議した交流会=17日、琉球銀行宮古支店ビル2階会議室

 行政担当者との対話を通して宮古島の未来を考え、共に歩む礎を創ることを目的にした宮古島商工会議所青年部の「対話で紡ぐ宮古島~官民結いまーる交流会」が17日、琉球銀行宮古支店ビル2階会議室で行われた。「観光振興」「エコアイランド」「街づくり」をテーマに、参加者たちがそれぞれの立場から意見を出し合い、行政と民間が連携を密にして今後協働し、地域のさらなる振興発展につなげていくことなどを確認した。

 あいさつで同青年部の仲宗根清二会長は「私たち青年部は地域を盛り上げて行く責任がある。そのためにも行政との連携は必要。この取り組みを通してパートナーシップの関係を構築したい」と述べた。

 会では、観光振興基本計画、都市計画マスタープラン、エコアイランド推進計画について、市の担当者が現状や進捗(しんちょく)状況などについて説明した後、参加者たちが複数のテーブルに分かれてディスカッションを行った。

 参加者たちは、各種プロジェクトの取り組みの中で、表側で起こっていることのほか、裏側では何があるのか、数年後に起こり得る潜在的な問題や課題、今後の展開予想について意見を交わした。

 青年部のメンバーたちは、各種計画に基づいて進められているプロジェクトについての行政側の説明を受け、それぞれの業種において参入できる部分があるかなど、協働の可能性について模索しながら、今後の連携の在り方を学んでいた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月4日(火)8:57
8:57

海上舞台の設営はじまる/なりやまあやぐまつり実行委

9日開催に向け30人参加   なりやまあやぐまつり実行委員会(奥浜健会長)は3日、9日にインギャーマリンガーデン特設会場で行われる第15回の祭りに向けて海上舞台の設営を行った。3日間で準備を終える予定で、初日は午前中の作業に実行委員をはじめ、協力する…

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!