10/05
2022
Wed
旧暦:9月10日 赤口 辛 
産業・経済
2019年12月3日(火)8:57

豊作祈願し種まき/多良間

葉たばこ播種式


豊作を祈願して種をまく参加者ら=2日、村葉たばこ育苗施設

豊作を祈願して種をまく参加者ら=2日、村葉たばこ育苗施設

 【多良間】村葉たばこ振興会(美里泰徳総代)は2日、村葉たばこ育苗施設で播種式を行った。伊良皆光夫村長をはじめ、村議会議員、JAおきなわ多良間支店職員、生産農家が多数参加。参加者全員で2020年産の豊作を祈願して種をまいた。宮古島での播種式は3日に行われる。

 美里総代は「今期生産は県の目標とする10アールで226キロ、45万円を目標にし、組合員が一丸となり頑張っていこう。関係機関の皆さんの協力をお願いしたい」と呼び掛けた。

 伊良皆村長は「めでたい祈願の時間にゆがぷう雨も降り、豊年豊作になる。農家の皆さんは毎日の管理が目標につながる。目標達成できるよう頑張ってもらいたい」と激励した。

 村議会を代表して福嶺常夫村議は「収穫までの間、管理をしっかりして45万円の目標を達成できるように頑張ってほしい」と述べた。

 JAおきなわ多良間支店の池村一男支店長が「まいた種は大事に管理して100%発芽させ、今月末ごろを目安に農家には配布したい。今期の生産が豊作になるように願う」と乾杯の音頭を取った。

 美里総代は4月に就任してから初の播種式。「これまで以上に勉強して組合員と力を合わせ、多良間村の葉タバコ生産農家を盛り上がていきたい」と意気込みを話した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月4日(火)8:57
8:57

海上舞台の設営はじまる/なりやまあやぐまつり実行委

9日開催に向け30人参加   なりやまあやぐまつり実行委員会(奥浜健会長)は3日、9日にインギャーマリンガーデン特設会場で行われる第15回の祭りに向けて海上舞台の設営を行った。3日間で準備を終える予定で、初日は午前中の作業に実行委員をはじめ、協力する…

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!