07/23
2024
Tue
旧暦:6月17日 仏滅 丁 大暑
政治・行政
2019年12月5日(木)9:00

補正予算など27議案提案/市議会12月定例会開会

伊良部支所を再編へ
他の3支所と横並びに


12月定例会が開会した=4日、市議会

12月定例会が開会した=4日、市議会

 宮古島市議会(佐久本洋介議長)の12月定例会が4日、開会した。下地敏彦市長が総額16億3400万円の一般会計補正予算、条例改正などの27議案を提案した。伊良部支所を再編し、来年4月から他の3支所と横並びにする条例改正案も提案された。会期は18日までの15日間で、一般質問は11日から13日と16、17両日の5日間。


 提案されたのは補正予算8件、条例改正13件、その他6件の計27議案。教育委員会委員の任命に伴う同意案1件、報告2件も提案された。

 一般会計補正予算の歳入には県支出金2億800万円、繰越金11億4500万円などを計上。歳出は財政調整基金積立金10億800万円、児童扶養手当扶助費5500万円、重要野菜価格安定負担金1400万円、教師用教科書・指導書・デジタル教科書購入費7900万円、城辺地区統合中学校仮校舎設置事業4700万円などが盛り込まれた。

 総合庁舎の建設に伴って伊良部支所を生活環境部管轄に再編する条例改正案が提案された。市役所には他に城辺、下地、上野の支所があるが来年4月から横並びになる。伊良部支所長は部長級を配置してきたが課長級となる。機能や職員数も他支所並みに再編する。

 他に条例関係は消費税%への引き上げに伴う公共施設使用料を変更する改正案など。市火葬場、市営住宅、鏡原放課後児童クラブの指定管理者の指定に関する議案も提案された。

 教育委員会委員の野原敏之氏の任期満了に伴い、下地一美氏=市城辺=の任命を求める同意案が提案された。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年7月21日(日)9:00
9:00

キッチンカーグルメ満喫 「 ひらりんマーケット 」

ひらりんマーケット(主催・日本観光振興協会、宮古島市)が20日、平良港内のひらりん公園で開催された。会場には、たこ焼きやかき氷などキッチンカーが6台、アクセサリーなど物販が8店舗参加し、地元住民やクルーズ船観光客らがお目当ての商品を買い求めながら交流を楽しんだ…

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!