10/02
2022
Sun
旧暦:9月7日 先負 戊 
産業・経済
2019年12月7日(土)8:57

ジェットスター関西便復活/3月末から、下地島発着

夏期スケジュールとスーパースターセールについて説明する中村会長(中央)と下地市長(左)。右は伴野社長=6日、市役所平良庁舎

夏期スケジュールとスーパースターセールについて説明する中村会長(中央)と下地市長(左)。右は伴野社長=6日、市役所平良庁舎

 ジェットスタージャパンの中村泰寛会長は6日、市役所平良庁舎で下地敏彦市長と下地島エアポートマネジメントの伴野賢太郎社長と会見を開き、下地島空港路線の夏期スケジュール(3月29日~6月30日)の販売開始について発表。今月から一時季節運休中の関西便が来年3月末に復活することを発表した。

 また、6日から11日の午後6時まではスーパースターセール期間として、下地島-関西便が片道4990円。下地島-成田便が同5990円で販売している。

 搭乗期間は成田が来年1月8日~6月29日までで、除外日は2月27~4月4日と4月23~5月14日まで。

 関西の搭乗期間は、来年4月1日~6月29日まで。除外日は4月23~5月12日までとなっている。

 そのほか、セール以外の価格は、成田が片道6990円から、関西が同5990円からとなっている。

 中村会長は「一時運休の関西路線は週3便、ゴールデンウイーク(GW)期間中は毎日1便、その後、6月末までが週4便となる。成田もこれまでよりも便数が増える方向で計画している。4月に週5便、GW期間中は毎日1便で、4~6月の間は最大週6便となり、これまでよりも70便強増便する予定」と話した。

 下地島空港路線に対する認識については「地元の協力のおかげで認知度が高まっている。冬の期間の若干の低迷はある程度想定した通りで全体的には好調だと思う」と述べた。

 下地市長も伴野社長もジェットスターの今後の運航予定を喜びながら、さらなる利活用の促進に期待を寄せた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!