07/01
2022
Fri
旧暦:6月3日 友引 乙 
社会・全般
2019年12月11日(水)8:58

ヘリで雄大な自然満喫/日本ヘリシス

オーシャンズリゾート離発着/下地市長「感動の連続」


ヘリ遊覧飛行体験は関係者が見守る中で実施された=10日、城辺のオーシャンズリゾート

ヘリ遊覧飛行体験は関係者が見守る中で実施された=10日、城辺のオーシャンズリゾート

 城辺保良にあるオーシャンズリゾート(島尻千洋代表)と日本ヘリシス(本社北海道、稲田竜太代表)は事業の業務提携が完了したことで10日、オーシャンズリゾートを離発着するヘリコプター遊覧飛行体験を実施した。下地敏彦市長ら招待客を含めた約20人が、上空から眺めた雄大な自然を満喫した。

 市との防災ヘリ支援協定などを視野に入れた初の試み。ヘリは来年から常駐し、4月から本格的な運用を開始する。行政と地域との協力の下、基本的な営業活動は遊覧飛行とされる。宮古島の観光発展や地域貢献に果たす役割は大きい。

 被災地での救援物資輸送、ドクターヘリ、行方不明者の捜索などの活動も展開する。

 ヘリはパイロット2人と乗客3人の計5人が搭乗できる。この日のヘリ遊覧飛行体験は数回に分けて実施された。

 体験を終えた下地市長は「ヘリから眺めた海と陸とのコントラストが美しかった。感動の連続だった」と声を弾ませた。

 同じく搭乗した宮古島商工会議所の下地義治会頭は「上空から見下ろした風景は絶景だった。楽しかった」と大満足の様子で語った。

 ヘリの魅力を体験した宮古島観光協会の平良勝之副会長は「友人や知人に宣伝する価値は大きい」と感想を話した。

 社会貢献の一環として、15日午前9時から遊覧飛行体験を実施する。小学1年生以上が対象で、抽選で限定40人。

 問い合わせは、オーシャンズリゾート(電話77・8012、担当・宮城さん)へ。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!