09/30
2022
Fri
旧暦:9月5日 先勝 丙 
社会・全般
2019年12月17日(火)8:55

【行雲流水】(ラット・パーク)

 薬物中毒は薬物自体の成分が原因だと考えるのが一般的である。ところが、ブルース・アレキサンダー博士は、その原因は環境だと考え、「ラット・パーク」と呼ばれる実験でその証拠を示した

▼実験では、狭くて、孤独な「植民地」と呼ばれるケージと、広々とした環境で交尾や子育てができ、仲間と遊ぶなどの接触ができる「楽園」のそれぞれに置かれたネズミの薬物に対する行動が比較される

▼にがいモルヒネに砂糖を入れたのを与えると「植民地」のネズミの方が「楽園」のネズミより早く飲むようになり、ある期間に飲む総量は19倍にもなった

▼また、ほとんどの日にモルヒネ砂糖水を与えて、たまに普通の水とモルヒネ砂糖水を与えると、「植民地」のネズミはモルヒネ砂糖水を選択し、「楽園」のネズミは普通の水を選択して飲んだ。さらに、長期間モルヒネを与えられた「植民地」のネズミでも、「楽園」に移せば普通の水を選ぶようになった

▼麻薬乱用問題は世界的な広がりをみせ、人類が抱える深刻な社会問題になっている。フィリピンのドゥテルテ政権は麻薬関係者5000人を殺害している。沖縄でも、県警が摘発した麻薬依存症患者が年ごとに増えている。先ほど県高校長会でもその対策を協議した

▼常識的には依存症になるのは、薬物に中毒性があることと、環境の相乗効果だと考えられるが、環境の影響は予想より大きいことを実験は示している。環境が良ければ、「モルヒネによって楽しい生活を邪魔されるのを拒否するように行動する」という事実は重い。(空)


カテゴリー一覧

観光関係

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

2022年9月25日(日)9:00
9:00

家族連れが滑走路ウオーク/宮古空港「空の日フェスタ」

4年ぶり開催に70人参加/化学消防車の放水見学も   9月20日の「空の日」、同20~30日の「空の旬間」に伴う宮古空港「空の日フェスタ」が24日、同空港で行われた。午前6時30分から、滑走路でランウェイウオークが行われ、参加した家族連れら約70人が…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!