02/04
2023
Sat
旧暦:1月14日 友引 癸 立春
産業・経済
2019年12月19日(木)8:56

きょうからキビ操業/宮糖伊良部

搬入量は平年並み見込む


19日午前8時以降、サトウキビは本格搬入される=18日、宮古製糖伊良部工場

19日午前8時以降、サトウキビは本格搬入される=18日、宮古製糖伊良部工場

 宮古製糖伊良部工場(渡久山和男工場長)はきょう19日午後0時から、2019-20年産サトウキビの操業を開始する。前期と同じ操業日スタートとなる。今期の搬入量は前期と比べ約2000トン増の5万2000トンを予想し、平年並み。操業日数は3月31日までの103日を予定。操業期間中は季節工員32人を雇用し、地域雇用に貢献する。

 多良間製糖工場は7日に操業を始めており、宮古製糖城辺工場と沖縄製糖宮古工場は年明けに操業を開始する。

 開始式には宮古製糖の安村勇社長、下地敏彦市長、宮古農林水産振興センターの長崎祐二所長らが参加し、鏡開きをする。

 安村社長らによるベルトコンベヤーへのサトウキビ投入で、圧搾機が本格稼働する。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!