08/07
2022
Sun
旧暦:7月10日 仏滅 壬 立秋
社会・全般
2019年12月21日(土)8:58

宮古関係は18億円/20年度の防衛費予算案

 【那覇支社】防衛省は20日、2020年度予算案を発表した。宮古、石垣、奄美など離島を防衛するための部隊整備費用として228億円を計上した。このうち、宮古関係は18億円となった。

 同省は、南西諸島の防衛力を強化する目的で離島地域への部隊配備を進めており、今年3月には宮古島駐屯地(上野千代田)で陸上自衛隊の警備部隊約380人が発足している。

 部隊整備費用228億円の内訳は、宮古地区約18億円、石垣地区約191億円、奄美地区約19億円。隊庁舎等が建設される予定の石垣地区の割合が高くなっている。

 宮古関係の内訳は、宮古島駐屯地の構内整備が2億円、保良鉱山地区での構内道路整備が15億円のほか、宿舎整備などで1億円が計上された。

 今後について、防衛省の担当者は「宮古島には、今年度末に中距離地対空誘導弾部隊と地対艦ミサイル部隊を配備する予定であり、宮古島に配置する人員規模は約700人程度を想定している」と述べた。

 防衛省は、これまで宮古地区での陸自配備について17年度予算に約311億円、18年度約261億円、19年度は約43億円を計上している。同省は、8月に行った概算要求では宮古関係で約28億円を求めていた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!