09/28
2022
Wed
旧暦:9月3日 大安 甲 
教育・文化
2019年12月22日(日)8:59

「豊かな発想力に感動」/市民総合文化祭

入賞者107人たたえる/児童・生徒の部表彰式


市長賞、教育長賞を受賞した子供たちが表彰を受けた=21日、市未来創造センター多目的ホール

市長賞、教育長賞を受賞した子供たちが表彰を受けた=21日、市未来創造センター多目的ホール

 第14回(2019年度)市民総合文化祭「児童・生徒の部」の表彰式が21日、市未来創造センター多目的ホールで行われた。書道、美術、文芸(俳句、短歌、作文、詩)、自由研究、工作、郷土のお話大会で市長賞、教育長賞を受賞した107人の栄誉をたたえるとともに、今後の活躍に期待し賞状と記念の盾が贈られた。

 開会のあいさつで、宮國博教育長は今年の文化祭について、展示部門で約3500点の出展があり、発表部門では音楽祭に8団体、342人が出場。さらに、5年ぶりの開催となった「郷土のお話大会」に4団体6人の出場があったことを報告した。

 その上で「表彰を受ける皆さんの作品、発表を見ると日ごろから文化、芸術活動に頑張っていることを感じさせ、限りない向上心と豊かで自由な発想力に感動した。今後もこれまで以上に活躍することを願っている」と呼び掛けた。

 主催者あいさつで、下地敏彦市長は「今年の児童生徒の部も素晴らしい作品がそろった。その中でも入賞した皆さんの作品は本当に素晴らしかった。これも皆さんの日ごろの努力の成果が認められた結果。この受賞を励みにさらにレベルの高い作品を生み出して、文化祭に出品してくれることを期待している」と激励した。

 この日表彰を受けたのは市長賞54人、教育長賞53人となっている。

 今年の市民総合文化祭は「創造する市民の文化」をテーマに行われ、展示部門は10月25日~27日までJTAドーム宮古島で開催された。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年9月25日(日)9:00
9:00

家族連れが滑走路ウオーク/宮古空港「空の日フェスタ」

4年ぶり開催に70人参加/化学消防車の放水見学も   9月20日の「空の日」、同20~30日の「空の旬間」に伴う宮古空港「空の日フェスタ」が24日、同空港で行われた。午前6時30分から、滑走路でランウェイウオークが行われ、参加した家族連れら約70人が…

2022年9月25日(日)8:57
8:57

1日限りのメニュー提供/シーウッドホテル

坂井シェフと笹田総料理長 ディナーイベントでコラボ   「フレンチの鉄人」として知られる坂井宏行シェフと、宮古島来間リゾートシーウッドホテルの笹田勇治郎総料理長の2人が手掛けるコース料理を楽しむスペシャル・フレンチ・ディナー・イベントが24日、同ホテ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!