07/01
2022
Fri
旧暦:6月3日 友引 乙 
社会・全般
2019年12月26日(木)8:57

ほこり落とし清める/宮古神社で「すす払い」

1年間のほこりを払い新年に備える恒例の神事「すす払い」=25日、宮古神社

1年間のほこりを払い新年に備える恒例の神事「すす払い」=25日、宮古神社

 新年を迎える準備として、社殿にたまった1年間のほこりを払い落とす「すす払い」が25日、宮古神社で行われた。

 これは、年末に社殿を大掃除して新年に向けて清める恒例神事で、年の瀬の風物詩になっている。

 祝詞奏上などの神事の後、忌竹(いみだけ)と呼ばれる約4㍍の葉の付いた青竹を使って、神主の奥間寛次さんらが天井などにたまったほこりを払った。

 奥間さんによると、初詣に訪れる人は天気にもよるが今年も例年同様に1日当たり7000人~8000人で、正月三が日では1万5000人が参拝する見込みとなっている。

 すでに同神社では、お守りやおみくじ、絵馬などを授与(販売)するテントを設置するなど、年始の準備が進められている。

 そのほか、同神社では車で初詣に訪れる際には臨時の駐車場(市役所平良庁舎、平良港など)を利用してほしいと呼び掛けている。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!