07/01
2022
Fri
旧暦:6月3日 友引 乙 
社会・全般
2019年12月27日(金)8:57

「すごい太陽欠けた」

部分日食に大興奮/青少年の家で観察会


専用の日食グラスで天体ショーを楽しむ参加者ら=26日、県立宮古青少年の家

専用の日食グラスで天体ショーを楽しむ参加者ら=26日、県立宮古青少年の家

 県立宮古青少年の家(安慶田昌宏所長)の主催事業「冬の空をながめよう~部分日食を楽しもう~」が26日、同施設で行われた。天気はあいにくの曇り空だったが一部欠けた太陽が時々顔を出すたびに子供たちの歓声が会場に響いた。

 この取り組みは、天体に関する基礎的な知識を習得させ、興味、関心を持たせることなどを目的に行われた。

 この日は親子連れなど約30人が参加。元学校長で講師の儀間裕芳さんが日食の仕組みについて分かりやすく説明した。

 地球と月、そして太陽が一直線になって月が太陽を隠す日食について学んだ子供たちは、実際に目の前で展開される天体現象に大興奮となった。

 奥平妃奈里さん(平良第一小)、与那原旭輝君(同)、吉田琉莉さん(久松小)、砂川海空さん(北小)の2年生4人組は、部分日食を初めて見たとして大喜び。「すごい。びっくりした」「下の部分がどんどん欠けてきたので面白かった」などの感想が聞かれた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!