09/28
2022
Wed
旧暦:9月3日 大安 甲 
社会・全般
2020年1月26日(日)8:58

内閣総理大臣賞で祝賀会

琉球ガラス村
伊良部出身の平良恒雄氏


舞台で花束を贈呈された平良恒雄氏(右から2人目)と上原徳三氏(同3人目)、RGCの稲嶺佳乃社長(左)ら=24日、糸満市の琉球ガラス村

舞台で花束を贈呈された平良恒雄氏(右から2人目)と上原徳三氏(同3人目)、RGCの稲嶺佳乃社長(左)ら=24日、糸満市の琉球ガラス村

 【那覇支社】「第8回ものづくり日本大賞(内閣総理大臣表彰)」を受賞した伊良部出身の平良恒雄さん(71)と「2019年卓越した技能者の表彰(厚生労働大臣表彰)」を獲得した上原徳三さん(67)の祝賀会が日、糸満市のRGC(琉球ガラス村)で開かれた。関係者ら約100人が集まり、これまでの功績をたたえるとともに、さらなる活躍を期待した。


 祝賀会で、平良さんは「ガラス一筋に打ち込んできたことで大賞を賜り大きな喜びを感じている」とあいさつした。取材に対しては「何より一番うれしいのは、琉球ガラスの技術が認められたこと。これまで半世紀以上ガラスと向き合ってこれたのは、皆さんの支えがあったおかげ」と感謝を述べた。

 RGCの稲嶺佳乃社長は、内閣総理大臣表彰受賞に対し「数ある工芸品の中で、琉球ガラスが選ばれたことは大変名誉なこと。これまでお世話になった方々への恩返しになったのではないか」と喜びを語った。

 平良さんは、1985年に琉球ガラス村に入社。その後、2001年に県工芸士に認定され、09年には、伊勢神宮の式年遷宮奉献品として代表作「深海」が神宮美術館に永久収蔵される。11年に県優秀技能者知事表彰、18年には「卓越した技能者の表彰『現代の名工』」を受賞している。

 琉球ガラス村では、平良さんらの作品を一般公開する特別企画展「現代の名工による美しき琉球ガラス」を3月31日まで開催している。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年9月25日(日)9:00
9:00

家族連れが滑走路ウオーク/宮古空港「空の日フェスタ」

4年ぶり開催に70人参加/化学消防車の放水見学も   9月20日の「空の日」、同20~30日の「空の旬間」に伴う宮古空港「空の日フェスタ」が24日、同空港で行われた。午前6時30分から、滑走路でランウェイウオークが行われ、参加した家族連れら約70人が…

2022年9月25日(日)8:57
8:57

1日限りのメニュー提供/シーウッドホテル

坂井シェフと笹田総料理長 ディナーイベントでコラボ   「フレンチの鉄人」として知られる坂井宏行シェフと、宮古島来間リゾートシーウッドホテルの笹田勇治郎総料理長の2人が手掛けるコース料理を楽しむスペシャル・フレンチ・ディナー・イベントが24日、同ホテ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!