01/27
2023
Fri
旧暦:1月6日 赤口 乙 
社会・全般
2020年1月30日(木)8:56

プラザ棟建物が完成

市リサイクルセンター
新年度供用開始へ準備着々


完成したプラザ棟建物部分=24日、平良西仲宗根

完成したプラザ棟建物部分=24日、平良西仲宗根

 宮古島市が平良西仲宗根のクリーンセンター敷地内に建設を進めている市リサイクルセンターのプラザ棟の建物が20日までに完成した。今後は外構工事などを踏まえ19年度(今年度)中に全ての工事が完了し、20年度(新年度)に供用を開始する。


 市では2012年度からごみ処理施設の整備を進めており、同棟が完成すれば全ての施設が完成する。ごみ焼却施設(総事業費約44億2300万円)とリサイクル工場(工場棟、プラザ棟、ストックヤード等で総事業費35億2800万円)の総事業費は79億5100万円。

 プラザ棟は当初は昨年11月30日までの工期だったが基礎コンクリートの使用量増加や台風の相次ぐ襲来などで工期が延長した。プラザ棟だけの総事業費は5億900万円で、建築面積853平方㍍、建築延床面積1673平方㍍、鉄筋コンクリート2階建て。建物が完成したことで、今後は外構工事に着手するとともに2~3月で展示物などソフト面の充実を図っていくという。

 市振興開発プロジェクト局は「リサイクルセンターの整備に関する事業は今年度が最終年度。ごみ処理施設が全て完成することで市のエコへの取り組みが進んでくれれば」と話した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!