10/02
2022
Sun
旧暦:9月7日 先負 戊 
教育・文化
2020年2月1日(土)8:57

「きついけど達成感」

キビの収穫作業を体験/宮総実


サトウキビの収穫作業を体験する生徒たち=31日、宮古総合実業高第2農場

サトウキビの収穫作業を体験する生徒たち=31日、宮古総合実業高第2農場

 宮古総合実業高校の生物生産科、食と環境科、生活福祉科の3年生94人が31日、同校第2農場でサトウキビの手刈り収穫を体験し、地域の基幹産業への理解を深めた。生徒たちは鎌やおのを手にして刈り取り作業に励んでいた。

 作業は第2農場の約50アールの畑で行われた。2日前から授業を通し、1日2時間かけて進めてきた。この日は直接、農場へ登校。始業時から終業時まで1日かけて収穫実習を行った。刈り取ったサトウキビの収量は約20トンを見込んでいる。生徒たちはサトウキビを刈り取り葉殻を落とし、短く切る作業をこなしていた。

 長間竜一さん(食と環境科)は「キビ刈りは量が多く、同じ作業の繰り返しなので疲れるが、畑がきれいになると気持ちがいい。達成感がある」、下地瑠奈さん(生物生産科)は「力仕事で鎌も使うし、とても大変だが、1年生の頃から体験しているので慣れてきた分、やりやすい」とそれぞれ話した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!