10/05
2022
Wed
旧暦:9月10日 赤口 辛 
社会・全般
2020年2月9日(日)8:59

「未来に向け行動を」/宮古JC通常総会

多宇理事長が決意表明/「観光問題解消」など計画


あいさつで1年間の抱負を述べる多宇理事長=8日、市内ホテル

あいさつで1年間の抱負を述べる多宇理事長=8日、市内ホテル

 宮古青年会議所(宮古JC)は8日、市内ホテルで第70回通常総会を開いた。第59代理事長に就いた多宇陽祐氏は、歴史を刻んできた先輩たちの偉業に敬意を表した上で「われわれが今行動を起こさなければ、未来はないという不退転の覚悟でまい進していきたい」と決意を表明。未来のための変革を呼び掛けながら29人の会員と共に熱い思いを持って活動していくことを強調した。任期は12月31日までの1年間。

 今年のスローガンは「漸進、今ここから!~想いを紡ぐ為(ため)、変革を起こそう~」。

 主な事業計画は▽少年野球競技大会▽宮古島の地域・観光問題の解消▽宮古島夏祭り東西大綱引き-など。

 総会の「開会の部」では、国家やJCソングの斉唱、JC宣言朗読、綱領唱和などが行われ、会員らが声をそろえて気持ちを一つにした。

 直前理事長の佐久川直仁氏は「JCらしくインパクトのある運動を展開していただきたい」と呼び掛けた。

 沖縄地区協議会会長の渕辺俊紀氏、沖縄ブロック協議会会長の結城和昭氏は、宮古JCの運動の成功を祈念するとともに「手を取り合って宮古と沖縄を青年の力で元気にしていこう」と訴えた。

 引き続き行われた「会議の部」では、2019年度事業報告書や一般会計収支決算書、20年度一般会計収支予算書の計3議案をそれぞれ審議し、全会一致で原案通り承認した。

 新入会員の認証式もあり大嶺一馬、上地健弥、木村純也、高里恵の4氏に多宇理事長から認定証とバッジが授与された。

 2020年度役員は次の通り。(敬称略)

 理事長=多宇陽祐▽直前理事長=佐久川直仁▽副理事長=砂川多莉絵、仲宗根清二▽専務理事=具志堅貴昭▽総務広報委員長=宮國樹一▽A&E組織強化委員長=倉持利明▽H&M委員長=翁長晃大▽理事=上地隆徳、田中洋介、森坪真翔莉、比嘉正樹、藤村直樹、高里祥、中川航太▽監事=新城浩司


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月4日(火)8:57
8:57

海上舞台の設営はじまる/なりやまあやぐまつり実行委

9日開催に向け30人参加   なりやまあやぐまつり実行委員会(奥浜健会長)は3日、9日にインギャーマリンガーデン特設会場で行われる第15回の祭りに向けて海上舞台の設営を行った。3日間で準備を終える予定で、初日は午前中の作業に実行委員をはじめ、協力する…

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!