10/04
2022
Tue
旧暦:9月9日 大安 庚 
スポーツ
2020年2月9日(日)8:56

空手指導の心得伝える

小松さんが指導者講習/県空手振興課主催


指導者や保護者らに指導する小松さん(右)=8日、久松中体育館

指導者や保護者らに指導する小松さん(右)=8日、久松中体育館

 空手の指導者講習会(主催・県文化観光スポーツ部空手振興課)が8日、久松中学校体育館で開かれた。沖縄小林流空手道協会の小松聡さんが講師を務め、指導の心得などを伝えた。指導者や保護者らが参加し、講話に耳を傾けた。

 講習会は、人材育成を図り、普及・啓発につなげることが目的。県の沖縄空手指導者派遣(県内普及促進)事業で開催された。

 現在、前原高校の教頭を務めている小松さんは教士7段。約30年前に宮古高校へ赴任した際には、空手部の顧問として指導に当たったという。

 小松さんは実技を交えながら指導。「組み手や型など目指す空手によって同じ技でも力配分が違う。特性を見極めて選手に合った指導を行い、伸び伸びとやらせることを心掛けてほしい」と語った。

 講習会には、国民体育大会の軽量級準優勝の経験を持つ仲程一織さんが、アシスタントとして参加。子供たちに基本動作を指導した。

 主催者を代表して同課空手振興班の佐和田勇人班長は「県は沖縄空手のユネスコ無形文化遺産の登録を目指しており、さまざまな活動に取り組んでいる。沖縄は空手の発祥の地。子供たちには誇りを持って頑張ってもらいたい」と述べた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月4日(火)8:57
8:57

海上舞台の設営はじまる/なりやまあやぐまつり実行委

9日開催に向け30人参加   なりやまあやぐまつり実行委員会(奥浜健会長)は3日、9日にインギャーマリンガーデン特設会場で行われる第15回の祭りに向けて海上舞台の設営を行った。3日間で準備を終える予定で、初日は午前中の作業に実行委員をはじめ、協力する…

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!