10/03
2022
Mon
旧暦:9月8日 仏滅 己 
政治・行政
2020年2月14日(金)8:58

「辺野古に新基地造らせない」/県議会開会

玉城知事が所信表明で


開会した県議会2月定例会で所信表明する玉城デニー知事=13日、県議会議場

開会した県議会2月定例会で所信表明する玉城デニー知事=13日、県議会議場

 【那覇支社】県議会(新里米吉議長)の2月定例会が13日開会し、玉城デニー知事は総額7514億円の2020年度一般会計当初予算案を含む計79議案を提出した。所信表明で玉城知事は「辺野古に新基地は造らせないという公約の実現に向け、今後も諦めず、ぶれることなく、全身全霊をもって県民の思いに応えていく」と、移設阻止に向けた決意を新たにした。

 玉城知事は20年度の県政運営の重点テーマに、▽新時代沖縄の挑戦▽沖縄らしい優しい社会へ▽人口減少の克服と魅力ある地域社会の形成へ▽県民一人ひとりに豊かな人生を▽県民の生命と暮らし、美ら島の自然と文化を守る▽平和の発信・継承と世界に広がるウチナーネットワークの形成-の6項目を掲げ、沖縄振興を力強く推進する施策に取り組むとした。

 離島振興については「離島の諸課題を把握して条件不利性を克服するため、IT環境の拡充による情報通信格差の是正をはじめ、交通・生活コストの低減、教育、医療、福祉等の定住条件の整備、離島地域の特色や魅力を生かした産業の振興に取り組む」と述べた。 さらに、下地島空港については「周辺用地も含め、民間事業者のノウハウなどを活用したさらなる利活用を促進する」と強調した。

 昨年10月に焼失した首里城については「1日も早い復旧・復興に全力で取り組む」とした上で、防火設備の強化や安全性の高い施設管理など、再発防止に向けて取り組む考えを示した。

 2月定例会に提出された79議案の内訳は、予算案35件、条例案33件、議決案9件、同意案1件、承認案1件。会期は3月27日までの44日間。代表質問は20、21、25日の3日間、一般質問は26~28日、3月2日の4日間。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!