10/01
2022
Sat
旧暦:9月6日 友引 丁 
社会・全般
2020年2月21日(金)8:57

県内3例目を確認/新型肺炎

市中感染の可能性も


県内3例目となる新型肺炎確認を発表する玉城デ二-知事=20日、県庁

県内3例目となる新型肺炎確認を発表する玉城デ二-知事=20日、県庁

 【那覇支社】県は20日、新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)について県内3例目の患者を確認したと発表した。患者は豊見城市在住の男性(80代)で医療機関の一般病棟で個室に入院中といい、砂川靖保健医療部長は、「男性はダイヤモンド・プリンセス号(関係者)との接触は確認されていない。市中感染の可能性は否定できない」と述べた。

 玉城デニー知事は同日、危機管理対策本部会議を開催し、「県民の皆さまは引き続きマスクの着用やせきエチケットなどを行ってほしい。不安に思われる方は、県作成の『新型コロナに感染したかも』に示すフロー図や24時間対応のコールセンター(電話番号098・866・2129)に相談してほしい」と述べ、冷静な対応を呼び掛けた。

 県によると、男性は6日に微熱が出て17日には36・8度の発熱で下痢や倦怠感、食欲不振の症状があったため病院で受診して入院。咳などの症状はなかったが、CT検査で肺炎が見つかったため検査したところ20日に感染が確認された。呼吸不全はなく、会話も可能で1例目や2例目の患者との接触は確認されていないという。

 現在、男性が入院しているのは感染症指定医療機関ではないが、砂川部長は「入院している病院は救急医療機関でもあるので院内感染対策の考えは持っている」と述べた。ただ、県の担当者は「(入院しているのは)感染症用の部屋ではないと思うのでリスクを考えながら(転院も)検討していく」とした。

 また、砂川部長は県内での発生状況に関する判断について「沖縄本島の南部はひょっとしたら感染の第二、第三段階と考える時期にあるかもしれないし、宮古・八重山はまだ第一段階というような、圏域ごとに柔軟に行っても良いかもしれない」と述べ、地区ごとに感染状況が異なる可能性を示した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

2022年9月25日(日)9:00
9:00

家族連れが滑走路ウオーク/宮古空港「空の日フェスタ」

4年ぶり開催に70人参加/化学消防車の放水見学も   9月20日の「空の日」、同20~30日の「空の旬間」に伴う宮古空港「空の日フェスタ」が24日、同空港で行われた。午前6時30分から、滑走路でランウェイウオークが行われ、参加した家族連れら約70人が…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!