10/04
2022
Tue
旧暦:9月9日 大安 庚 
産業・経済
2020年3月4日(水)8:56

大物ニシキエビ水揚げ/重さ5キロ、通常の倍以上

漁師の塩川さん


水揚げされた大物ニシキエビを持つ長浜さん。左手に持つのが通常サイズのイセエビ=2日、市内の飲食店

水揚げされた大物ニシキエビを持つ長浜さん。左手に持つのが通常サイズのイセエビ=2日、市内の飲食店

 重さ約5キロのニシキエビが2日、水揚げされた。通常のサイズの倍以上ある大物。漁師の塩川貴也さんが1日夜、素潜りで生け捕りして、市内の飲食店に運ばれた。

 約1キロのイセエビと比べると、その大きさはさらに際立つ。調理すると約20人前になるという。

 同店の長浜司さんは「2~3キロのものは見掛けるが、5キロまで育った大物は、なかなか見ない。驚きました」と話した。

 ニシキエビは、サンゴ礁や岩礁に生息する。体色は淡青色の地にピンク色と淡黄色の模様があるのが特徴。日中は岩の亀裂などに隠れ、夜間活発に活動する。

 沖縄本島ではイセエビより高値が付くこともある。冬の時期に水揚げされるが、漁獲量は少ないという。

 店に訪れた観光客もこのニシキエビの大きさに驚き、携帯電話などで撮影していた。同日夜には予約客用に刺身や天ぷら、みそ汁などに調理された。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月4日(火)8:57
8:57

海上舞台の設営はじまる/なりやまあやぐまつり実行委

9日開催に向け30人参加   なりやまあやぐまつり実行委員会(奥浜健会長)は3日、9日にインギャーマリンガーデン特設会場で行われる第15回の祭りに向けて海上舞台の設営を行った。3日間で準備を終える予定で、初日は午前中の作業に実行委員をはじめ、協力する…

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!