10/04
2022
Tue
旧暦:9月9日 大安 庚 
政治・行政
2020年3月7日(土)8:57

子ども食堂など緊急支援/玉城知事

弁当、食事提供に補助


新型肺炎で影響を受ける子どもの居場所などへ緊急支援を発表する玉城知事=6日、那覇市

新型肺炎で影響を受ける子どもの居場所などへ緊急支援を発表する玉城知事=6日、那覇市

 【那覇支社】玉城デニー知事は6日、県庁で会見を開き、新型肺炎の感染予防などで休止措置を取っている「子どもの居場所」や「子ども食堂」に対し、弁当配達や食事提供をする場合は費用を緊急支援すると発表した。自治体や企業などで構成する「沖縄子どもの未来県民会議」の取り組みで、1カ所当たり5万円を上限に支援する。

 玉城知事は「さまざまな事情から、食事の機会に困難をきたすおそれのある子どもたちへの影響が懸念される。企業・団体や県民の皆さんからの積極的な支援と協力をお願いしたい」と訴えた。  

 県子ども生活福祉部によると、3日現在、県内で設置された「子どもの居場所」「子ども食堂」全198カ所のうち、約6割に当たる115カ所が休止か一部中止している。宮古島市では、全9カ所のうち、休止が6カ所、一部休止は1カ所となっている。

 緊急支援の期間は、7日から春休み前(臨時休校期間中)までとする。補助金を受けるには、それぞれの設置者が今月9日から11日までの間に、県子ども未来政策課(電話098・866・2100)に申請書を提出する必要がある。

 同県民会議では、構成115団体を対象に、食材などの提供や食品の管理・配送など、協力可能な取り組みを呼び掛けている。

 会見の最後に、玉城知事は「引き続き、子どもたちが安心して過ごせるよう構成団体と力を合わせ、全力で取り組む」と強調した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月4日(火)8:57
8:57

海上舞台の設営はじまる/なりやまあやぐまつり実行委

9日開催に向け30人参加   なりやまあやぐまつり実行委員会(奥浜健会長)は3日、9日にインギャーマリンガーデン特設会場で行われる第15回の祭りに向けて海上舞台の設営を行った。3日間で準備を終える予定で、初日は午前中の作業に実行委員をはじめ、協力する…

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!