09/28
2022
Wed
旧暦:9月3日 大安 甲 
社会・全般
2020年3月12日(木)8:57

マルクスブルク城に映像出現/ドイツ村

関係者招き試写会/夜の観光資源へ期待


マルクスブルク城に映し出された映像に試写会に招かれた関係者も驚いていた=10日、うえのドイツ文化村

マルクスブルク城に映し出された映像に試写会に招かれた関係者も驚いていた=10日、うえのドイツ文化村

 新たな夜の観光資源として期待されるプロジェクションマッピングの試写会が10日、うえのドイツ文化村のマルクスブルク城で行われた。

 この日は、うるまAVセンター(前川和夫社長)が製作した「DANKE!DANKE!」のプロローグ部分の映像が闇夜に浮かび上がった城に投影され、招かれた長濱政治副市長や、市議会の山里雅彦議長、シギラセブンマイルズリゾートの関係者らを驚かせた。

 「DANKE!DANKE!」は、ドイツ語で「感謝、感謝」。嵐の中、宮古島沖で座礁したドイツ商船の乗組員を島の人たちが助けたことから始まった友情の交流をタイトルにし、それを映像化して夜の城に投影した。

 同センターの武田誠営業部長は「これまでにもシギラさんの仕事をさせてもらっていて、今回のプロジェクションマッピングのことを紹介したことがきっかけで今回の試写会となった。観光客、島の人たちにも楽しめる新しい夜の観光資源になると思う」と話した。

 マルクスブルク城に浮かび上がる映像に驚いた様子の長濱副市長は「映像を見てびっくりした。宮国の歴史をストーリーにして紹介するのも良いし、マルクスブルク城を昼だけでなく夜も活用できる。一括交付金を活用して導入できないかを今後考えてみたい」と話した。

 試写会では、マルクスブルク城に次々と投影される映像に「すごいね」「きれいだな」などの感想が聞かれた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年9月25日(日)9:00
9:00

家族連れが滑走路ウオーク/宮古空港「空の日フェスタ」

4年ぶり開催に70人参加/化学消防車の放水見学も   9月20日の「空の日」、同20~30日の「空の旬間」に伴う宮古空港「空の日フェスタ」が24日、同空港で行われた。午前6時30分から、滑走路でランウェイウオークが行われ、参加した家族連れら約70人が…

2022年9月25日(日)8:57
8:57

1日限りのメニュー提供/シーウッドホテル

坂井シェフと笹田総料理長 ディナーイベントでコラボ   「フレンチの鉄人」として知られる坂井宏行シェフと、宮古島来間リゾートシーウッドホテルの笹田勇治郎総料理長の2人が手掛けるコース料理を楽しむスペシャル・フレンチ・ディナー・イベントが24日、同ホテ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!