10/06
2022
Thu
旧暦:9月11日 先勝 壬 
産業・経済
2020年3月26日(木)8:58

県2月観光客、前年比23・5%減

外国客は74・6%減

 【那覇支社】県文化観光スポーツ部(新垣健一部長)は25日、2月の入域観光客数は前年同月比23・5%減の59万900人で、2カ月連続して前年同月を下回ったと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大による影響とみられ、国内客は同0・4%減の52万9900人、外国客は同74・6%減の6万1000人となった。

 3月について、県は「(2月は減少幅が少なかった)国内客も厳しい状況。外国客も、さらに大幅な減少が予想される」と分析している。同日の記者懇談会では、那覇空港で運航する国際線が24日にゼロになったことも明らかになった。一方で、「離島は観光客の減少幅が少ない」など、県内の各地域で状況に差があることも報告された。

 新垣部長は、県内ホテルの状況について「かなり稼働率が低くなっていると聞いている。観光客が入って来ないので、厳しい状況だと思う」と述べた。県民が県内ホテルに宿泊する場合には、補助を行う方針も示した。

 国内客(2月)の内訳は、東京方面からが25万2800人(前年比0・4%減)で最も多く、次いで関西方面10万6000人(同4・6%増)、福岡方面6万9300人(同2・5%減)、その他5万3800人(同5・9%減)、名古屋方面4万8000人(同1・4%減)。

 外国客は、台湾が3万3500人(同42・9%減)、香港9700人(同11・0%減)、その他7300人(同80・5%減)、韓国4700人(同90・4%減)、中国本土1100人(同98・6%減)などとなった。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月4日(火)8:57
8:57

海上舞台の設営はじまる/なりやまあやぐまつり実行委

9日開催に向け30人参加   なりやまあやぐまつり実行委員会(奥浜健会長)は3日、9日にインギャーマリンガーデン特設会場で行われる第15回の祭りに向けて海上舞台の設営を行った。3日間で準備を終える予定で、初日は午前中の作業に実行委員をはじめ、協力する…

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!