10/06
2022
Thu
旧暦:9月11日 先勝 壬 
社会・全般
2020年4月12日(日)8:57

国配布の布マスク届く/「小さく実用的でない」の声も


小さく使いづらいとの声が上がる国が介護施設などに配布した布マスク(上)と市販されている使い捨てマスク(下)

小さく使いづらいとの声が上がる国が介護施設などに配布した布マスク(上)と市販されている使い捨てマスク(下)

 新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策第2弾として、介護施設や障がい者施設、保育所などの現場でのマスク不足の解消を図るために国が再生利用可能な布製マスクを各施設に配布しており、宮古島市内の介護施設などにも届いている。一方、配布された布マスクはサイズが小さく「実用的ではない」との声も上がっている。

 発送主は厚生労働省となっており、ゆうパックで各事業所に配達されている。対象施設は▽高齢者施設・事業所▽障がい福祉サービス施設・事業所▽保育施設-で職員の人数分が配布されている。

 布マスクの洗い方については▽衣料用洗剤で、もみ洗いではなく軽く押し洗いをする▽十分なすすぎを行う▽乾燥機は使わず陰干しで自然乾燥すること-と説明。1日1回の洗濯を推奨しており、汚れが付いたらその都度、洗濯するよう喚起している。漂白剤については塩素系漂白剤を使用し、柔軟剤の使用は避けるとなっている。

 一方、配布された布製マスクは「大人用のサイズ」となっているが、使用者からは「サイズが小さすぎる。一言も話さず無言で作業するなら何とかなるかもしれないが会話するたびにマスクがずれてそれを直すためにマスクを触ってしまうので使いづらい」などの声が上がっている。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月4日(火)8:57
8:57

海上舞台の設営はじまる/なりやまあやぐまつり実行委

9日開催に向け30人参加   なりやまあやぐまつり実行委員会(奥浜健会長)は3日、9日にインギャーマリンガーデン特設会場で行われる第15回の祭りに向けて海上舞台の設営を行った。3日間で準備を終える予定で、初日は午前中の作業に実行委員をはじめ、協力する…

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!