10/01
2022
Sat
旧暦:9月6日 友引 丁 
社会・全般
2020年4月12日(日)8:56

HPでテークアウト情報/新型コロナ対策

「エール飯」飲食店を応援


立ち上げたホームページ「宮古島エール飯」の利活用を呼び掛ける池間代表=9日、市内の飲食店

立ち上げたホームページ「宮古島エール飯」の利活用を呼び掛ける池間代表=9日、市内の飲食店

 新型コロナウイルスの全国的な感染拡大で、宮古島でも外食を控える人が増えている。そうした中、深刻な影響を受けている飲食店では営業スタイルを変えて弁当の販売や料理のテークアウトなどに取り組んでいる。苦難に挑む飲食店を応援しようと、テークアウトを始めた店や持ち帰れるメニューなどの情報を無料で掲載するホームページ「宮古島エール飯」が立ち上がった。厳しい現状を何とか乗り越えるために、各方面とも創意工夫を凝らした対策を展開している。

 「“うまむぬ”はコロナに負けない」をキャッチフレーズに掲げて、このホームページを立ち上げたのはウェブ制作などを行っている「ONEsta(ワンスタ)」の池間正樹代表。

 池間さんによると、「エール飯」プロジェクトは、大分県の別府市から始まり、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を中心に各市町村単位でもようやく動き出してきたという。

 この取り組みに興味を持った池間さんが、別府市役所に問い合わせて仕様や運営の確認が取れたことを受け今回、宮古島市でも始動となった。

 店舗が「宮古島エール飯」に情報を掲載したい場合は、サイト内に登録フォームが設けられており、そこにアクセスすれば登録できるという。

 池間さんは「厳しい中で営業形態を変えてテークアウトを行う店舗が増えている中で、情報が島民に行き届いていない。そうした情報を集約する必要があると思って今回の取り組みになった」と話した。

 掲載情報については、制作費だけでなく、飲食店からの広告掲載料も無料となっている。

 池間さんは「島の経済が少しでも回る方法を考えての取り組み。島民間で情報をどんどん広げてもらって、みんなで飲食店を盛り上げていきたい。新型コロナ終息後に、この取り組みが島の経済に良い効果をもたらしたことになればうれしい」と笑顔で話した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

2022年9月25日(日)9:00
9:00

家族連れが滑走路ウオーク/宮古空港「空の日フェスタ」

4年ぶり開催に70人参加/化学消防車の放水見学も   9月20日の「空の日」、同20~30日の「空の旬間」に伴う宮古空港「空の日フェスタ」が24日、同空港で行われた。午前6時30分から、滑走路でランウェイウオークが行われ、参加した家族連れら約70人が…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!