10/04
2022
Tue
旧暦:9月9日 大安 庚 
社会・全般
2020年4月23日(木)8:59

6店舗きょうから臨時休業/空港売店、飲食店

来月10日までコロナ影響/直営は営業継続


利用者の激減のほか、感染予防と防止などの観点から一部の店舗では23日から臨時休業となる=22日、宮古空港

利用者の激減のほか、感染予防と防止などの観点から一部の店舗では23日から臨時休業となる=22日、宮古空港

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う旅行客の大幅減と航空便の減少を受け、苦境に立たされている宮古空港ターミナルに入居する土産品店や飲食店の一部が23日から臨時休業となる。一方、同ターミナル社直営の飲食店と土産品店は休業せずに継続して営業を行うとしてる。

 同空港ターミナル内には直営以外に民間の土産品店や飲食店など8店舗が入居している。このうち、6店舗がきょう23日から5月10日まで臨時休業となる。

 すでに、一部の店舗には臨時休業を知らせる張り紙が掲示されており、利用者に理解を呼び掛けている。

 張り紙には、緊急事態宣言の発令など最近の状況が記されているほか「感染防止、客と従業員の安全確保のため、当面の間、臨時休業する」と記されている。

 土産品店などの従業員らによると、空港利用者が減り始めたのは3月の中旬ごろからで、4月に入ってからその傾向が一層強まったという。

 こういった来店者の大幅な減少を受け、18日から複数の入居店舗が開店と閉店の時間を調整するなどして、営業時間の短縮を行ってきた。

 23日以降は、同ターミナル社直営の飲食店1店舗と土産品店3店舗が営業を継続するほか、民間入居の飲食店1店舗も営業時間を短縮(午前9時~午後4時まで)して営業を継続するとしている。

 同空港ターミナル社では「ターミナルの機能を維持するためにも直営店は営業を続ける。その代わり、感染予防対策やスタッフのシフト制など、いろいろな状況に対応できるような態勢を取っている」と話した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月4日(火)8:57
8:57

海上舞台の設営はじまる/なりやまあやぐまつり実行委

9日開催に向け30人参加   なりやまあやぐまつり実行委員会(奥浜健会長)は3日、9日にインギャーマリンガーデン特設会場で行われる第15回の祭りに向けて海上舞台の設営を行った。3日間で準備を終える予定で、初日は午前中の作業に実行委員をはじめ、協力する…

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!