10/06
2022
Thu
旧暦:9月11日 先勝 壬 
社会・全般
2020年6月4日(木)8:58

ハブクラゲネット設置 パイナガマビーチ/被害未然防止で市


ビーチに設置されたハブクラゲ侵入防止ネット=2日、パイナガマビーチ

ビーチに設置されたハブクラゲ侵入防止ネット=2日、パイナガマビーチ

 海の危険生物の一つ、ハブクラゲが発生する時期を迎え、市都市計画課は5月30日、平良のパイナガマビーチにハブクラブ侵入防止ネットを設置した。同課ではネット内での遊泳を海水浴客らに呼び掛けている。

 同ネットは、全長180メートル。ビーチからコの字型を描くように設置された。ネット上部のフロートにネットが取り付けられ、侵入を防ぐ。台風接近時などには一時撤去される予定。

 県は1日から9月30日の間、ハブクラゲ発生注意報を発令し、県民や観光客に被害未然防止を呼び掛けている。昨年の刺症被害は県内で37件あったという。

 未然防止策としては、侵入防止ネット内で泳ぐことと、ウェットスーツやラッシュガード、長袖Tシャツなどを着用し、肌の露出を避けることが挙げられている。

 ハブクラゲは、かさが半透明のため、水中で見えにくいことが特徴。6~9月にかけて多く発生し、波の静かな砂浜や入り江、人工ビーチなどで被害が多く、水深20~30センチと浅い砂浜でも発生例があるという。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月4日(火)8:57
8:57

海上舞台の設営はじまる/なりやまあやぐまつり実行委

9日開催に向け30人参加   なりやまあやぐまつり実行委員会(奥浜健会長)は3日、9日にインギャーマリンガーデン特設会場で行われる第15回の祭りに向けて海上舞台の設営を行った。3日間で準備を終える予定で、初日は午前中の作業に実行委員をはじめ、協力する…

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!