10/02
2022
Sun
旧暦:9月7日 先負 戊 
社会・全般
2020年7月3日(金)8:58

深夜徘徊防止訴え/県民一斉行動で会見

大会、パレードは中止


会見で市長メッセージを読み上げる長濱副市長(右から2人目)=2日、市役所平良庁舎

会見で市長メッセージを読み上げる長濱副市長(右から2人目)=2日、市役所平良庁舎

 2020年度「青少年の深夜はいかい防止」「未成年者飲酒防止」県民一斉行動(主催・市など)の会見が2日、市役所平良庁舎で行われた。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、例年実施してきた市民大会と街頭パレードは中止となった。市や警察、教育関係者らが集い、メッセージなどを発信。青少年の深夜徘徊(はいかい)や飲酒などの問題行動防止に向け、活動を展開していくことを訴えた。

 県は毎年7、8月を「夏の青少年育成県民運動」の期間と定め、夏休みを中心とした青少年の非行防止、事件・事故被害防止に取り組んでいる。今回は規模縮小となるが、ボランティアによる夜間街頭指導、青少年の作文や深夜徘徊防止ポスターの募集は実施される。

 主催者を代表して下地敏彦市長(代読・長濱政治副市長)は「青少年による非行および不良行為の実態は深刻だ。大人が青少年を夜遅くに連れ出さない、酒が提供される場所への同伴を避けるなど、責任ある行動を示そう」と述べた。

 宮古島警察署の田場義浩署長が管内の少年非行状況を報告した。深夜徘徊や喫煙などの不良行為で補導された人数は19年度が182人、20年度(5月末時点)が56人という。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!