09/29
2022
Thu
旧暦:9月4日 赤口 乙 
教育・文化 社会・全般
2020年7月18日(土)9:00

「城東中」校舎建築が着工

来年2月完成目指す/4月開校、9教室新設


くわ入れで工事の安全を祈願する長濱政治副市長(中)ら=17日、西城中学校

くわ入れで工事の安全を祈願する長濱政治副市長(中)ら=17日、西城中学校

 城辺地区統合中学校(城東中)の新設する9教室分の校舎建築工事の安全祈願祭が17日、西城中で行われ、市、市教育委員会、工事関係者らが期間中の安全を願った。既存の西城中校舎に加えて9教室を新設する。統合中は来年4月開校予定で、工事は2月完成を目指す。

 市では学校規模適正化計画を進めており、城辺地区の4中学校(西城、城辺、砂川、福嶺=2015年から休校)を統合して、現在の西城中に来年4月、「城東中」として開校する。既存の校舎を一部利用しながら、新たに普通教室3、図書室、ランチルーム、音楽室、理科室、家庭科室、技術室を建設する。

 特別教室などがあった建物を取り壊し、敷地の北東部分にコの字形で1階建ての校舎を建設。継続して利用する既存の校舎と合わせると口の字形の配置になり、中央は中庭になる。

 安全祈願祭は雨の降る中、関係者らが集まり、工事期間中の無事故無災害を祈った。工事は建築1工区を尚輪興建(下地喜広社長)、建築2工区を共和測建(大浦貞治社長)が行う。工期は来年2月26日までで、工事費は両工区合わせて約4億3300万円。1回目の工事入札が不調でやり直しとなったことから、工事開始がずれ込んだ。

 学校関係者によると来年4月開校時の生徒数は1年生1クラス、2年生2クラス、3年生1クラスの計4クラス、130人弱が見込まれているという。開校に向けては校章、校歌の歌詞などがすでに決まっており、通学用のスクールバス2台を導入する計画で進めている。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年9月25日(日)9:00
9:00

家族連れが滑走路ウオーク/宮古空港「空の日フェスタ」

4年ぶり開催に70人参加/化学消防車の放水見学も   9月20日の「空の日」、同20~30日の「空の旬間」に伴う宮古空港「空の日フェスタ」が24日、同空港で行われた。午前6時30分から、滑走路でランウェイウオークが行われ、参加した家族連れら約70人が…

2022年9月25日(日)8:57
8:57

1日限りのメニュー提供/シーウッドホテル

坂井シェフと笹田総料理長 ディナーイベントでコラボ   「フレンチの鉄人」として知られる坂井宏行シェフと、宮古島来間リゾートシーウッドホテルの笹田勇治郎総料理長の2人が手掛けるコース料理を楽しむスペシャル・フレンチ・ディナー・イベントが24日、同ホテ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!