10/05
2022
Wed
旧暦:9月10日 赤口 辛 
社会・全般
2020年7月26日(日)18:17

新型コロナ 警戒レベルを第2段階「流行警戒期」へ引き上げ  

対応策は28日に発表へ


新型コロナの県内警戒レベルを第2段階の「流行警戒期」に引き上げたと発表する玉城知事=26日、県庁

新型コロナの県内警戒レベルを第2段階の「流行警戒期」に引き上げたと発表する玉城知事=26日、県庁

 玉城デニー知事は26日、県庁で新型コロナウイルス感染症の対策本部を開催後に記者会見を行い、県内の警戒レベルが第2段階の「流行警戒期」になったと発表した。具体的な対策については、27日に開催される医療関係者などの専門家会議や、28日に改めて開く県の対策本部での議論を踏まえて検討する。


 県は24日、判断基準となる7指標のうち直近1週間の新規感染者数など3指標が流行警戒期に到達したことから、同レベルを「第2段階の流行警戒期に移行しつつある」としたものの、引き上げは見送っていた。今回、病床利用率も流行警戒期の値となったほか、直近1週間の新規感染者数は第3段階の「感染流行期」に達したことから、警戒レベルの引き上げに踏み切った。


 2日に県が発表した警戒レベルの対策では、第2段階の流行警戒期に行う対策実施例として「(県外の)感染地域からの渡航自粛要請」などが挙げられている。ただ、玉城知事は「実施例をそのまま第2段階に上げる訳にはいかないので、丁寧に(業界などの)意見もうかがい、専門家会議での議論を踏まえた上で、対策本部会議で確認をしていく手順を取りたい」と述べるにとどめた。


 また、「個人的な所見でしかない」とした上で、「離島では症例が発生していないので、今、感染が広がりつつある中では離島に渡るのを控えてほしいなどのコメントは、専門家会議や関係者との意見交換を経て、出す必要があれば出していきたい」と語った。同日に確認された感染者は、沖縄本島で県関係6人、米軍関係7人。感染者の累計は、県関係193人、米軍関係229人。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月4日(火)8:57
8:57

海上舞台の設営はじまる/なりやまあやぐまつり実行委

9日開催に向け30人参加   なりやまあやぐまつり実行委員会(奥浜健会長)は3日、9日にインギャーマリンガーデン特設会場で行われる第15回の祭りに向けて海上舞台の設営を行った。3日間で準備を終える予定で、初日は午前中の作業に実行委員をはじめ、協力する…

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!