09/30
2022
Fri
旧暦:9月5日 先勝 丙 
社会・全般
2020年8月23日(日)8:59

島の未来像、課題共有

オンライン研修会を実施/人材育成事業


研修生とオンラインで対話しながら進められた研修会=21日、市内の塾

研修生とオンラインで対話しながら進められた研修会=21日、市内の塾

 宮古島型産業中核人材育成事業のオンライン研修会が21日、行われた。市内在住で20~60代の男女計36人の研修生が自宅などから参加。宮古島の未来像と課題などを共有したほか、研修生が考えた事業計画を発表した。

 内閣府による事業。島の経済や暮らしに急激な変化が生じている中で、市の未来に必要な事業のプランニングや担い手を育成するため、実践的な研修を2019年度から行っている。

 年度は宮古島の価値観を共有し、ビジョンを共に作り、実現できる人材の育成を目指す。研修は来年2月まで実施される。

 この日は市内の塾の一室を拠点に、オンラインで研修生とつないで講話や意見交換を行った。

 日本アイ・ビー・エムの瀧澤直也エクスペリエンス・デザイナーが講師に招かれ、九つの要素に分けて事業計画を分析する「リーンキャンバス」を説明した。

 研修生はリーンキャンバスに基づいて、集落散策ツアーや観光地紹介サイトを提案。「オリジナリティーがあって良い」などと高評価を受けていた。

 事業を受託した南西地域活性化センター調査第2部の上江洲豪部長は「やる気に満ちた研修生が多かった。優秀な講師がそろっているので今後が楽しみだ」と述べた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

2022年9月25日(日)9:00
9:00

家族連れが滑走路ウオーク/宮古空港「空の日フェスタ」

4年ぶり開催に70人参加/化学消防車の放水見学も   9月20日の「空の日」、同20~30日の「空の旬間」に伴う宮古空港「空の日フェスタ」が24日、同空港で行われた。午前6時30分から、滑走路でランウェイウオークが行われ、参加した家族連れら約70人が…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!