10/01
2022
Sat
旧暦:9月6日 友引 丁 
社会・全般
2020年10月5日(月)10:02

【県高校野球】宮高、4強進出ならず  具志川商に3-8で敗退



4回、逆転の右前適時打を放つ砂川竜志=4日、Agreスタジアム北谷

四回、逆転の右前適時打を放つ砂川竜志=4日、Agreスタジアム北谷

 【那覇支社】第70回県高校野球秋季大会(主催・県高校野球連盟)は4日、コザしんきんスタジアムなどで準々決勝4試合を行った。Agreスタジアム北谷の第2試合では宮高が具志川商と対戦し、相手投手を打ち崩すことができず3ー8で敗退してベスト4進出は果たせなかった。




 初回に先制され、1点を追いかける後攻めの宮高は四回、先頭の仲間匠哉が左前打で出塁すると、続く4番来間陽斗が放った打球を二塁手が失策する間に、仲間が一気に一塁から生還し同点。新里勇人の犠打で1死三塁とした後には、砂川竜志が逆転の右前適時打を放ち2ー1とした。


 ただ、直後の五回、エース新里が試合後に「何としても抑えないといけないと力んでしまった」と話すように4本の長短打を浴びて一挙4点を奪われ、2-5と再びリードを許す展開となった。




6回、適時打を放つ与那覇壮真=4日、Agreスタジアム北谷

六回、適時打を放つ与那覇壮真=4日、Agreスタジアム北谷

 宮高は、六回2死から島尻恭宇が中前打で口火を切ると、久髙歩眸が内野安打で続き一、三塁。続く与那覇壮真が適時中前打を放ち、意地の3連打で1点を返した。しかし、その後は相手打線に八回に1点、九回にも2点を追加され、力尽きた。


 連投となった新里は177球をひとりで投げ抜き、8奪三振の力投を見せたものの、勝利を手繰り寄せることはできなかった。



 平良栄二監督の話 試合経験が少なく、育成しきれなかったところが出てしまった。実践不足という離島のハンデを克服する工夫が必要。冬場の練習で、外角の打ち方や攻撃のバリエーションを増やしたい。このチームは、もっとできると思う。伸びしろは、まだまだあるので、今日の悔しさを糧にして練習に取り組んでいきたい。




177球をひとりで投げ抜いたエースの新里勇人=4日、Agreスタジアム北谷

177球をひとりで投げ抜いたエースの新里勇人=4日、Agreスタジアム北谷

 来間陽斗主将の話 逆転した直後に4点取られて、流れをつかめないまま終わってしまった。相手に狙い球を絞らせないように、リードすることができなかった。今大会では8強で終わったが、次は、それを超える成績を残してリベンジしたい。


 エース新里勇人の話 序盤に失点し、その後、逆転してくれたが、踏ん張ることができなかった。外と内の使い方が課題。自分たちバッテリーが成長し、チーム全体の成長につなげたい。変化球の精度や直球の質を向上できるよう練習していきたい。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

2022年9月25日(日)9:00
9:00

家族連れが滑走路ウオーク/宮古空港「空の日フェスタ」

4年ぶり開催に70人参加/化学消防車の放水見学も   9月20日の「空の日」、同20~30日の「空の旬間」に伴う宮古空港「空の日フェスタ」が24日、同空港で行われた。午前6時30分から、滑走路でランウェイウオークが行われ、参加した家族連れら約70人が…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!