12/08
2022
Thu
旧暦:11月15日 先勝 乙 
社会・全般
2020年10月14日(水)8:58

“飛行テスト”12月予定/PDエアロスペース

下地島宇宙港事業を市に説明


緒川代表(左)からパネルが下地市長に贈られた=13日、市役所平良庁舎

緒川代表(左)からパネルが下地市長に贈られた=13日、市役所平良庁舎

 一般向けに宇宙旅行を提供する「下地島宇宙港事業」を実施するPDエアロスペース(愛知県)の緒川修治代表らが13日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、同社が実施する下地島宇宙港事業などについて説明するとともに市への協力を求めた。下地市長は賛同し協力すると伝えた。

 緒川代表は同事業について、「宇宙に行ける島、下地島」をキーコンセプトに、下地島空港を同社が開発を進める有翼型宇宙往還機(スペースプレーン)の開発・実証拠点とし、2025年をめどに民間への宇宙旅行の提供を目指していると説明した。第1回の技術実証機の飛行テストを12月に予定しているという。

 また、技術開発と合わせて地元を盛り上げるため地元企業などとコンソーシアム(共同事業体)をつくり、一緒に取り組んでいくことも紹介した。このほか「宇宙」を勉強するための「宮古宇宙未来塾(仮)」を立ち上げ、その「塾」の塾長に下地市長になってほしいと要請した。

 緒川代表は「宇宙はまだハードルが高い。まだ失敗を重ねると思うが全身全霊を懸けてやっていくので温かく見守ってほしい」と話した。

 下地市長は宇宙や事業について質問し、「県の事業がどうなるのかと思っていた。宇宙飛行士にも来てもらい中学生や高校生に話をしてもらえればと思う。みんなで盛り上げて頑張っていこう」と話した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!