10/02
2022
Sun
旧暦:9月7日 先負 戊 
産業・経済
2020年10月15日(木)8:58

神戸路線が予約好調/SKY 25日から下地島就航

新規路線を成功させたいと意気込む加藤専務(右から2人目)=14日、市役所平良庁舎

新規路線を成功させたいと意気込む加藤専務(右から2人目)=14日、市役所平良庁舎

 25日から下地島空港に就航するスカイマーク(SKY)の加藤勝也専務が14日、市役所平良庁舎を訪ね、下地敏彦市長と懇談し、「新路線を成功させたい」と話した。同社は下地島空港と羽田、神戸、那覇を結ぶ新規路線を開設するが、特に神戸線の予約が好調だという。

 同社の沖縄本島と宮古圏域を結ぶ路線は約5年ぶりで、1日2往復4便を運航する。羽田、神戸線はそれぞれ1往復2便。那覇線の運航ダイヤは那覇発が午前11時10分と午後5時、下地島発は午後0時分と同3時15分となる。羽田線は羽田発が午前11時5分、下地島発は午後6時45分。神戸線は神戸発が午前10時40分、下地島発は午後2時10分。

 運賃は那覇線は大人片道1万7000円、最安運賃は3200円。羽田線は片道4万400円、最安運賃は7800円。神戸線は片道3万8300円、最安運賃は5200円となる。3路線ともに運賃の幅が広く、購入時期に合ったメニューを選べば格安で乗れる。

 加藤専務は懇談で下地島空港のターミナル施設を絶賛しながら、「コロナ禍での新規路線開設だが、逆に話題性はある。ぜひ成功させたい」と話した。また女子ゴルフのステップアップツアーの宮古島開催など関連事業に取り組む考えを示した。

 25日の初便には羽田から下地市長、神戸からは長濱政治副市長が搭乗する予定だという。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!