02/03
2023
Fri
旧暦:1月13日 先勝 壬 
産業・経済
2011年1月20日(木)9:00

観光地をイメージアップ/宮古島市

駐車場やトイレなど整備へ


 宮古島に来島する観光客や市民へのサービス向上を図るため市は、観光地にあるトイレや案内表示板、駐車場などの改修・整備を今年4月以降をめどに実施する。島のイメージアップを図るためで、2010年度の政府補正予算で決定した地域活性化交付金の「きめ細かな交付金」をあてる。


 市観光商工局によると、トイレ施設の改修は▽前浜ビーチ(2カ所)▽池間大橋の狩俣側と池間側▽通り池-の計5カ所を計画。高齢者や身障者に配慮して、一部を洋式トイレに替えるなどの工事を実施する。

 案内表示板は、合併後も旧市町村のままだった表示を宮古島市に書き換えるほか、前浜ビーチのウインディまいばまの駐車場を整備し、身障者用スペースの確保や大型バスが行き来しやすいようにする。

 また、保良泉ビーチ(城辺)のプールやドイツ文化村(上野)内にあるレストランも老朽化していることから一部改修する。

 予算については、25日の市議会臨時会で事業の承認を受けてから詰める方針。同局では「いくら景色が良くても施設が悪ければそれだけ印象も悪くなる」と話し順次、施設の充実を図っていく計画だ。また、高齢者や身障者に配慮したバリアフリーでの整備を進める。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!