06/27
2022
Mon
旧暦:5月29日 先負 辛 
政治・行政
2011年1月26日(水)9:00

ワクチン3種 無料接種事業を可決/市議会臨時会

学校図書館充実も


臨時議会で一般会計補正予算など上程議案の説明を行う下地敏彦市長=25日、市議会議場

臨時議会で一般会計補正予算など上程議案の説明を行う下地敏彦市長=25日、市議会議場

 宮古島市議会(下地明議長)の臨時議会が25日行われ、下地敏彦市長から提出された地域活性化交付金6億3600万円(事業費ベース)を追加する2010年度一般会計補正予算など計5議案を全会一致で可決し、閉会した。同交付金では、ワクチンの三種(子宮頸がん、ヒブ、小児用肺炎球菌)予防接種費用の助成や市道、生活道路の舗装、学校図書館の蔵書率をアップさせる整備事業など計40事業を実施する。


 同交付金は、活性化ニーズに応じて実施する「きめ細かな交付金」と、住民生活の大事な分野に取り組む「住民生活に光をそそぐ交付金」に分けられている。

 「きめ細かな」では、中1~高1までの女子生徒に子宮頸がんワクチンの予防接種や0~4歳児までにヒブ(インフルエンザ菌b型)と小児用肺炎球菌のそれぞれのワクチン予防接種を対象者の負担なしで実施する事業(1億860万円)、排水処理に支障を来している生活道路の整備や老朽化している道路の舗装工事(690万円)を伊良部の2カ所で実施するほか、市道整備では平良添道、高田、上野高山、城辺砂川で舗装や排水処理事業(4830万円)を行う。

 また、二酸化炭素(CO2)削減目標の達成に向けて電気自動車2台と充電設備を導入する事業(950万円)、公立保育所9カ所、児童館2カ所、子育て支援施設1カ所の改修・修繕事業(960万円)など計35事業を展開する。

 一方、「光をそそぐ」では▽DV防止に向けた普及・啓発を図るため具体的情報を掲載したパンフレットを作成する対策事業(120万円)▽障害者の就労相談や職場定着のための相談員を配置する相談業務事業(590万円)▽小、中学校図書館の充実を図るため図書購入などを行う整備事業(1210万円)▽移動図書館の図書の充実を図る市立図書館整備事業(2100万円)▽発達障害児童に関する対応力を向上させるための研修を行う支援強化事業(630万円)-の計5事業が計画されている。

 事業はすべて次年度に繰り越されて実施される。

 市は、実施する事業に当たっては各課から対象事業を提出してもらい、交付金の趣旨に添うような事業や優先度の高い事業を選定したという。

 臨時会ではそのほか、佐良浜地区に地域密着型介護事業所の設置及び管理に関する条例の一部改正、市営土地改良事業(区画整理)のアガリノミ子と横嶺の両地区の施行、平良港第1埠頭上屋建築工事請負の契約金額を当初の2億6145万円から2億6636万円に増額させる契約内容の一部変更についてをそれぞれ討論、裁決し原案通り可決した。

 きめ細かな交付金 2010年10月に閣議決定された緊急総合経済対策において、新たな交付金を創設し、地域の活性化ニーズに応じて各自治体がきめ細かな事業を実施できるよう支援を行うとされたことを踏まえ創設された。

 住民生活に光をそそぐ交付金 緊急総合経済対策において、これまで住民生活にとって大事な分野でありながら、光が十分に当てられてこなかった分野に対する地方の取り組みを支援するとされたことを踏まえ創設された交付金。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!