12/05
2022
Mon
旧暦:11月12日 仏滅 壬 
産業・経済
2011年1月26日(水)9:00

ボイラー故障、操業ストップ/宮糖城辺工場

原料搬入は27日まで停止予定 


ボイラーの故障で操業を停止した宮古製糖城辺工場=25日、城辺砂川地区

ボイラーの故障で操業を停止した宮古製糖城辺工場=25日、城辺砂川地区

 宮古製糖城辺工場の操業が24日夜から停止している。工場内電力を発電するボイラーの故障によるもので、27日まで原料の搬入を停止する予定。25日から修理を開始しており早ければ27日には通常運転を再開する。懸念されるのは刈り置きされているサトウキビの品質の劣化。工場の停止期間によっては農家所得に影響する可能性もある。工場は「迷惑をかけてしまい申し訳ない。早期復旧に全力を挙げる」としている。


 同工場によると、24日に工場の心臓部に当たるボイラーに関係する機具の不具合を確認した。このまま操業を続けた場合の多大な影響を懸念し、午後8時40分ごろに全圧搾ラインを停止させた。


 操業停止に伴い原料の搬入も停止。同日のうちには原料員を通じて対象地区の生産農家に収穫作業を行わないよう連絡している。

 操業停止に伴って懸念されるサトウキビの品質劣化は、短期間の刈り置きであれば大きな影響はないものとみられる。ただ、工場の停止期間が長引けば劣化が進み、農家の所得に影響が出てくる。

 同社工務部の宮里和芳部長は「生産農家をはじめとする関係者の皆さまに多大な迷惑をかけてしまい本当に申し訳ない。早期復旧に全力を挙げて、1日も早く通常運転を再開させたい」と述べた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!