01/28
2023
Sat
旧暦:1月7日 先勝 丙 
社会・全般
2021年3月12日(金)8:58

生徒がマフィン開発/砂川中

ホウレンソウ使い、あす販売


来店客を楽しみにしている生徒たち=11日、城辺福里の「カフェニュイス」

来店客を楽しみにしている生徒たち=11日、城辺福里の「カフェニュイス」

砂川中学校2年生の山川このかさんら5人が11日、城辺の「カフェニュイス」で手作りの新商品「ほうれん草マフィン」を開発した。あす13日午前10時~正午までの間、同店で120個限定で販売する。マフィンはほんのり甘く、しっとりとした食感だという。

商品開発プロジェクト(商品づくり・販売)の一環。商品開発を通し主体的に発想し、思考し、提案する力を育成することなどが目的。ホウレンソウは生徒たちが愛情を込めて育てたもの。

ニュイス料理長の砂川知子さんが講師を務め、マフィンの味付けのこつや焼き方などを楽しく分かりやすく指導した。

砂川さんは「生徒たちは作業のスピードが早かった。とてもおいしいマフィンに仕上がっている」と太鼓判を押す。

山川さん(生徒会長)は「5人で力を合わせてマフィンを作った。販売当日の売れ行きが楽しみ」と笑顔で話した。

ニュイスは、平良から城辺へ向かった場合、福里給油所手前を右折し、数百メートル進んだ右側に位置する。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!