07/05
2022
Tue
旧暦:6月7日 赤口 己 
社会・全般
2021年4月21日(水)8:58

アクリル板設置などチェック/県の認証制度

飲食店の巡回開始/新型コロナ


店舗の対策を記録する県職員ら=20日、平良西里

店舗の対策を記録する県職員ら=20日、平良西里

 新型コロナウイルス感染防止対策が徹底された飲食店を、県が認証する「感染防止対策・認証制度プロジェクト」の巡回が20日、宮古島市内で始まった。県宮古事務所と市の職員が大通りに面した飲食店などを訪問し、アクリル板の設置などの感染症対策をチェックした。21日は伊良部島を含む郡部などで実施される。

 同プロジェクトは、ウィズコロナにおける安全・安心の店舗を「つくる・まもる・ひろめる」ための県民運動として実施された。

 巡回は2段階方式で行い、基準をクリアした店舗には「認証済ステッカー」が付与される。今回は第1段階として、制度の告知と国の示す▽アクリル板などの設置▽マスク着用▽換気▽手指消毒-の4項目をチェックした。

 第2段階は5月中旬以降に開始を予定しており、入店時の検温や感染対策の責任者設置、控え室の換気や人数制限など、17項目の感染防止対策を実施しているかを確認する。

 県は12日から沖縄本島内の9市を「まん延防止等重点措置」の対象地域としているが、宮古島市は対象区域から外れている。飲食店関連での感染者が連日確認されているとして、宮古島市は9市と同様な要請を行っている。

 この日は県職員20人、市職員10人の計30人が参加した。3人1組に分かれて、西里、市場、下里の3通りに加え、バイパスやマクラム通りなどに面した飲食店を巡回した。

 21日は対象を郡部に広げ、城辺線や上野線、下地線、来間島、伊良部島で同様の活動を実施する。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!