09/25
2022
Sun
旧暦:8月30日 先勝 辛 
社会・全般 観光関係
2021年4月22日(木)9:00

砂山で24年ホテル開業/「ローズウッド」国内初進出

来年着工、ヴィラタイプ55室/三菱地所

 

ホテルの建設予定地。奥は大浦湾、右側の先に砂山ビーチが位置する(三菱地所提供)

ホテルの建設予定地。奥は大浦湾、右側の先に砂山ビーチが位置する(三菱地所提供)

三菱地所は市平良荷川取(成川)の砂山ビーチ北方の岬にホテルを建設する。来年着工し、2024年開業を目標としている。世界的高級ホテルチェーンの「ローズウッドホテルズ&リゾーツ」が国内初進出し、運営する。名称は「ローズウッド宮古島」を予定している。同地では1980年代ごろから開発計画があったが進んでいなかった。三菱地所が乗り出したことで開発が急展開している。同社は現在、平良港トゥリバー地区でもホテル建設を進めている。

建設予定地の面積は9万6803平方メートル。大浦湾の南岸で北に突き出した岬状で西側は200メートルと140メートルの砂浜に面している。建物の延床面積は約1万平方メートル、60平方メートルから200平方メートルの1階建てのヴィラ55棟(室)を建設する。施設はレストラン・バー、ウェルネス・スパ、イベント棟・チャペル、子供向け施設などを計画している。

19年から造成工事、建築設計に入り、造成はほぼ完了し、年内に建築確認申請を行い、来年初めには建設に着工したい考え。

ローズウッドホテルズ&リゾーツは16カ国で27軒のラグジュアリーホテル、リゾート、レジデンスを展開し、22軒を開発中。同ブランドでは、その土地の歴史、文化、感覚を反映する「センスオブプレイス」哲学を重視してる。世界有数の最高級ホテルブランドだという。

ローズウッドホテルグループのソニア・チェンCEOは「この特別なロケーションで開業できることに胸を高鳴らせている。センスオブプレイスを壮大な環境と豊かな文化の中で表現していきたい」とコメントした。

三菱地所の中島篤常務は「このリゾートを通して、宮古島の素晴らしい魅力が国内外に伝わり、利用者にとって最高のエクスペリエンスとなることを期待している」とのコメントを出した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年9月22日(木)8:56
8:56

空の日イベント開催/下地島空港で11月に

参加者を募集   下地島空港・空の日イベント2022が11月6日に同空港で開催される。下地島エアポートマネジメントとスカイマーク、PDエアロスペースが合同で開催。滑走路を歩くなどの3コースで計100人の参加者を募集している。対象はいずれも小学生以上で…

2022年9月21日(水)8:57
8:57

宮古島夏まつり中止に/実行委

県の行動制限要請を考慮   宮古島夏まつり実行委員会(会長・下地義治宮古島商工会議所会頭)は20日、24日に予定していた2022宮古島夏まつりを中止すると決めた。県が新型コロナウイルス感染防止対策で30日までを「社会経済活動を継続しながら医療を守るた…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!