05/18
2022
Wed
旧暦:4月18日 先負 辛 
社会・全般
2021年5月29日(土)9:00

きょうから集団接種/コロナワクチン

65歳以上対象 市役所で初日648人


きょうから始まるワクチン集団接種に向けて会場設営をする市職員ら=28日、市役所

きょうから始まるワクチン集団接種に向けて会場設営をする市職員ら=28日、市役所

 65歳以上の一般高齢者を対象とする新型コロナウイルスワクチンの集団接種が29日、市役所1階ロビーで始まる。初日は事前に予約を済ませた648人が接種する予定だ。市のワクチン対策室は「指定の時間に来庁して受け付けを」と呼び掛けている。集団接種は6月17日まで13日間実施される。対策室によると、28日時点のワクチン接種予約者は個別接種等を含めて1万1540人。予約率は73・7%まで伸びている。

 市役所での集団接種は午前8時30分から最初の受け付けを始めて順次ワクチンを打っていく。その後は事前に指定した時間に合わせて段階的に接種を進め、会場内の混雑を避ける。

 市の対策室は接種予定者に▽接種券、予診票、身分証明書を持参する▽予診票は記入を済ませておく▽指定の受付時間に来庁▽肩を出せる服装で来庁―するよう呼び掛けている。当日体調が悪い場合は来庁を見合わせ、電話(080・8398・9483)で連絡することを求めている。

 初日の集団接種は定員に達しており、午前、午後それぞれ324人ずつが接種する。キャンセルが出た場合は市の優先繰り上げ接種方針に準じて施設の入所者や通所者、施設従事者等に連絡を入れてワクチンを打ち、廃棄を防ぐ。30日も同会場で648人がワクチン接種を予定している。

 集団接種に当たり対策室の下地睦子室長は「まずは当日の体調管理を徹底してほしい」と促し、感染防止の観点から「体調が悪い場合は(来庁を)見合わせるように」と呼び掛けた。

 さらに、「指定の時間通りに来ていただかない場合はキャンセル扱いになるので注意してほしい」と話すとともに、注意事項をよく確認するよう求めた。

 集団接種は、市役所会場のほか、計八つの会場で行われる。6月は2、3両日の伊良部地区(前里添多目的施設、東区構造改善センター)会場を皮切りに、JTAドーム宮古島や城辺公民館、市の下地庁舎、狩俣集落センター、上野公民館で順次実施していく。


カテゴリー一覧

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!