02/04
2023
Sat
旧暦:1月14日 友引 癸 立春
社会・全般
2011年2月14日(月)23:42

柴田亮輔内野手(23歳)

力強い打撃を心掛ける


柴田亮輔内野手(23歳)

柴田亮輔内野手(23歳)

 春のキャンプを1軍でスタートするのは初めて。球団からも「昨年秋ごろから状態は少し良くなってきた」と評価された。

 体重が入団当時より10㌔ほど増えた。「(それを生かして)打撃は力強く振ること」を心掛けている。「安打でつなげられるような打撃で、良い形で当たれば本塁打になるようなスイングをしたい」

 守備は「アウトを一つ取ること」を意識し、それに重点を置いている。ゴロの捕球や送球ミスが目立っていたのは「自分も気がついていた」

 コーチの指導もあり「今はだいぶ落ち着いてきた。2塁、遊撃手のポジションで勝負したい」
 シーズンの目標は「開幕1軍」。そして「できるだけ長く1軍の戦力に残り、頑張って定着すること」だ。

 「この時期が勝負。誰にも負けないつもりでいる」でも「一日一日が楽しい。わくわくしながらメニューをこなしている」

Q. 宮古島のファンにひとこと

球場に来て声を掛けてくれる人や、食事に出てもとても良い雰囲気で接してくれる。良い環境で練習ができているので、少しでもこれを生かせるように頑張っていきますので、応援よろしくお願いします。

 柴田 亮輔(しばた・りょうすけ) – 1987年7月18日生まれ。愛知県出身。愛工大名電高─オリックス。ドラフト3位で2006年に入団。背番号は56。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!