06/27
2022
Mon
旧暦:5月29日 先負 辛 
教育・文化
2011年2月21日(月)9:00

各校で成果発表/宮古島市

「教育の日」で多彩な催し


息の合った群読で会場から大きな拍手を受けた児童たち=20日、南小学校体育館

息の合った群読で会場から大きな拍手を受けた児童たち=20日、南小学校体育館

 学校や家庭、地域社会が連携を密にし、教育の一体化で教育の充実を目指す宮古島市の「教育の日」の20日、宮古地区の各小、中学校では、これまでの学習成果の発表や地域と連携した取り組みの報告や舞台発表など多彩な催しが行われた。各学校には保護者や地域の人たちが多数訪れ、学力向上に向けた各学校の取り組み報告や舞台で踊りや劇などを元気に発表する子どもたちの姿に見入っていた。


 このうち、南小学校(田場秀樹校長)では幼稚園児から6年生までの児童が劇、踊り、合奏など日ごろの学習成果を会場に訪れた保護者や地域の人たちに披露した。

 4年生98人は「伝えよう・心を」の演題で群読を行い、98人の児童が心を一つにして息のあった群読を披露すると会場から大きな拍手が起こった。

 今年は、学習発表会や学力向上対策成果報告のほか、小学校2校と中学校8校で授業参観、平良、城辺、福嶺の3中学校では教育講演会も行われた。

 各校の取り組みを見学した川上哲也教育長は「各学校ともその学校にあった取り組みや特徴ある活動を行っていて素晴らしいと感じた。また、多くの保護者や地域の人たちが会場に駆け付けてくれて宮古は教育に関心が高いこともあらためて確認できた。これからも『教育の日』の充実を図っていきたい」と述べた。

 「教育の日」は市教育委員会が、学校と家庭、地域が連携を深め、教育の一体化を推進することを目的に2006年に毎年2月第3日曜日を「教育の日」と制定。各学校で各種取り組みを発表している。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!