01/26
2023
Thu
旧暦:1月5日 大安 甲 
スポーツ
2011年2月21日(月)9:00

巨人、那覇で2次キャンプ/楽天とオープン戦

球場にファン1万6500人


オープン戦前のイベントで記念品の贈呈を受ける巨人の原監督(右)と楽天の星野監督=20日、沖縄セルラースタジアム那覇

オープン戦前のイベントで記念品の贈呈を受ける巨人の原監督(右)と楽天の星野監督=20日、沖縄セルラースタジアム那覇

 【那覇支社】プロ野球読売巨人軍の2次キャンプが20日、那覇市奥武山総合運動公園で始まった。午前9時すぎ、メーン球場の沖縄セルラースタジアム那覇に原辰徳監督や野手、投手陣が次々と入場。小雨の降る中、沖縄初のキャンプインを心待ちにしていたファンは、大歓声で迎えた。キャンプ初日は午後1時30分から楽天イーグルス(星野仙一監督)とのオープン戦に臨んだ。球場には1万6567人(主催者発表)が入場、間近で見るスター選手の華麗なプレーに歓声を上げた。


 同運動公園内には特設ステージが設けられ、選手たちの到着を前に、子どもエイサーなどさまざまなイベントが催された。球場到着後、選手たちは同スタジアムに隣接する室内練習場に移動。高橋由信、ラミレスの両外野手は軽めの打撃や守備練習でオープン戦に備えた。

 ルーキーで2軍キャンプ入りした宮國椋丞投手の両親も球場に駆け付けた。宮古島市出身の父親透さんは「うんと実力を蓄えて1軍入りし、来年はこのスタジアムのマウンドに立ってもらいたい」と話した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!