06/27
2022
Mon
旧暦:5月29日 先負 辛 
産業・経済
2011年2月24日(木)9:00

ゴーヤー出荷本格化/JA

キロ単価1000円の高値


選別作業に励む職員たち=23日、JAおきなわ上野集荷場

選別作業に励む職員たち=23日、JAおきなわ上野集荷場

 JAおきなわ宮古地区営農振興センターが取り扱う2011年産ゴーヤーの出荷が、本格化した。23日、JAおきなわ上野集荷場には1㌧入荷。平均キロ単価は1000円と、昨年同時期の約2倍の高値。全国的な冷え込みに伴う野菜の品不足が価格を押し上げている。
 今期のゴーヤーは、昨年10月末の台風の影響で、植え付け時期が平年より約2週間ずれ込み、出荷も遅れた。

 収量は日照不足や低温続きにより、平年と比べ少ない。農家や関係者らは、天気の回復を期待している。

 上野集荷場では、取れたてのゴーヤーを満載。職員らは、選別作業に追われた。ゴーヤーの出荷は、4月からピークに入り、上野では1日に約2㌧を見込む。出荷は6月末ごろまで行われる。

 2010年度(2010年4月~11年3月)の販売は、数量485㌧、販売額2億300万円を計画している。

 販売数量計画は上野の174㌧が最も多く、次いで下地の173㌧。城辺77㌧、平良60㌧の順となっている。

 上野集荷場では、トウガン入荷も徐々に増え、1週間に3~5㌧入荷している。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!