06/26
2022
Sun
旧暦:5月28日 友引 庚 
イベント スポーツ
2011年2月28日(月)9:00

自然楽しみ走り満喫/伊良部島マラソン

暑さ吹き飛ばし快走


号砲一発で元気いっぱいにスタートする参加者ら=27日、伊良部B&G体育館前

号砲一発で元気いっぱいにスタートする参加者ら=27日、伊良部B&G体育館前

 第12回ロマン海道・伊良部島マラソン(主催・同マラソン実行委員会)が27日、1247人が参加して伊良部B&G体育館前などを発着点とする4コースで行われた。参加者らは、4月中旬並みの暑さを吹き飛ばし、美しい自然を楽しみながら思い思いのランを満喫した。


 最長のハーフコース(21・3㌔)は、宮古高校1年の瑞慶覧伸哉(16)が1時間11分16秒で優勝した。完走者は1241人で過去最多。完走率99・5%だった。

 この日の下地島空港での気象観測では最高気温(午後1時現在)24・8度。弱い南風が吹き、暑いコンディション。伊良部地区地域づくり協議会(比嘉臣雄会長)がスタート・ゴール前の沿道に、ピンク色に咲いたインパチェンスのプランターを飾り雰囲気を演出した。

 午前10時の号砲一発でスタート。佐良浜中学校前スタートで下地島一周のハーフコース、B&G体育館前スタートで下地島一周のBコース(14・6㌔)、下地島外周路を折り返すCコース(7㌔)、タイコ橋・仲米橋を通過するファミリーコース(2・3㌔)の4コースを駆け抜けた。

 1人1人が、心地よい汗を流しながら笑顔でゴール。完走メダルが手渡されると、ガッツポーズで笑顔を見せていた。ゴール前では、家族や友人らが迎え健闘をたたえていた。

 また会場の一角では、完走した全員に、伊良部特産のなまり節やパンが贈られた。
 大会は、風光明美な伊良部の自然の醍醐味を満喫しながら楽しく走ることにより、健康増進を図り、併せて地域活性化の促進に寄与することが目的。


>> 第12回ロマン海道・伊良部島マラソン写真特集はこちら


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!