01/27
2023
Fri
旧暦:1月6日 赤口 乙 
産業・経済
2011年3月16日(水)9:00

輸出額が4割増/税関平良出張所

10年の貿易概況 スクラップ好調


 沖縄地区税関石垣税関支署平良出張所(国吉真哲所長)は14日、2010年分の宮古圏域の貿易概況を発表した。輸出額は前年比40・9%増の2億318万8000円。輸入額が同比58・2%減の1億255万円。輸出が輸入を1億63万8000円上回る出超となった。
 輸出は、2年連続の増加。輸入は2年ぶりに減少した。


 輸出の品目別順位は1位が、スクラップ類の1億7818万8000円(前年比39・0%増)、2位が中古品のバージやタグボートなど船舶の2500万円(同比56・3%増)。スクラップは、国際相場が持ち直し、伸びた。

 輸出の国別金額は、中国の1億3310万9000円(同比3・9%増)が最も多い。台湾の4507万9000円(全増)、韓国の2500万円(同比56・3%増)が続いた。スクラップは主に中国、船舶は韓国に輸出した。

 輸入の品目別順位は、1位がアスファルトの6958万5000円(前年比56・8%減)。2位が川砂3033万2000万円(同比24・9%減)、3位が墓石の263万3000円(同比91・1%減)となった。輸入金額は、アスファルトや墓石の輸入が減り半減した。

 墓石は、墓の建造を控える「うるう月」のある年だったため大幅に減少。アスファルトの輸入額は、最初に入港した港で税関手続きをとることから、実際の額とは結び付かないとしている。

 輸入先の国別金額は、韓国が最も多く6958万5000円(同比56・8%減)。フィリピンの3033万2000円(同比24・9%減)、中国263万3000円(同比93・7%減)が続いた。

 アスファルトは韓国、川砂はフィリピン、墓石は中国から輸入している。
 輸出額は、台湾航路の荷客船の運休やスクラップ相場が下落した08年には、前の年の2割を切るまでに激減。09、10年と持ち直した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!