12/07
2021
Tue
旧暦:11月4日 友引 己 大雪
社会・全般
2009年2月15日(日)16:29

加藤大輔投手

2年連続タイトル獲得に意欲


紅白戦に登板する加藤投手

紅白戦に登板する加藤投手


33セーブを挙げ、初の最多セーブのタイトルに輝いた頼れる守護神。「結果的に獲得できたが他のチームの抑えが良くなかった」と振り返り、「今年はぶっちぎりで獲りたい」と2年連続のタイトル獲得を力強く宣言した。
昨季は終盤で調子を落としたことを「手投げになったことが原因」と分析。体の力をしっかり伝わるように背筋を伸ばしたフォームを意識している。
中継ぎ、抑えとして4年連続試合以上登板。チームになくてはならない存在になった。「昨年と変わったことはしていない。いつもと同じようにやるだけ」とマイペースな調整を続ける。
加藤 大輔(かとうだいすけ)1980年7月27日生まれ。28歳。福岡県出身。身長179㌢、体重90㌔。右投右打。背番号15。九州国際大付高―神奈川大―03年オリックス入団。昨季成績は63試合で2勝5敗33セーブ、防御率3.29。


カテゴリー新着

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!