08/18
2022
Thu
旧暦:7月21日 先負 癸 
社会・全般
2010年2月14日(日)17:20

阿南徹投手

ストレートに磨き


ストレートに磨き 阿南徹投手

ストレートに磨き 阿南徹投手

ドラフト5位で入団した期待の左腕が順調な仕上がりを見せている。連日ブルペンに入り平均100球を投げ込んでいる。課題はストレート。「バランスが悪いのでしっかりと磨きたい」と話す。柏原高校から城西大学、日本通運を経て念願のプロ入り。最速140㌔を超える直球に加え、多彩な変化球を備える技巧派。首脳陣の期待も大きい。


ブルペンでは、クールな表情で黙々と投げ込んでいる。コーチや先輩の指導を受けながらフォームの細かい部分まで意識。質、量ともに充実のメニューをこなしている。


紅白戦に登板したが3点を失ってプロの洗礼を浴びた。この内容について、「今のままでは通用しない。ボールの切れとコントロールを良くしなければならない」と自らの課題を明確化し、残されたキャンプ期間中での克服に全力を尽くす。


第3クールも間もなく終了。1軍での登板を目指して「ここまでは何とか順調」と振り返る。ただ、決して油断はない。「とにかくストレート。バランスが悪いのでこれを何とかしたい。しっかりと肩を作りながらストレートを磨きたい」と力強い決意を語った。


阿南 徹(あなん・とおる) - 1984年7月28日生まれ。大分県出身。柏原高―城西大―日本通運を経て2009年ドラフト5位でオリックス入団。182㌢、74㌔、左投げ両打ち。背番号は43。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月17日(水)17:18
17:18

宮古島関係の歴史をたどる in 沖縄本島 台湾遭害者之墓

 沖縄本島で、宮古島の歴史を感じることができる場所の1つが那覇市若狭にある「台湾遭害者之墓」です。   ☆関連記事 検証の必要性指摘 牡丹社事件/琉大公開講座(2015年7月26日配信)

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!